フジの家|大阪・神戸・阪神間・北摂の新築一戸建て・土地・マンションの情報ポータルサイト

  • 標準
  • 大きく
  • フジの家
  • 住まいを探す
  • フジ住宅のこだわり
  • フジ住宅の住まい
  • フジ住宅倶楽部
エリアから探す 沿線から探す こだわり条件から探す 地図から探す
TOP > フジ住宅のこだわり > 家選びのご相談 > 不動産用語集「や」行
不動産用語集
  • あ行
  • か行
  • さ行
  • た行
  • な行
  • は行
  • ま行
  • や行
  • ら行
  • わ行
家賃保証 ( サブリース )

家主から不動産会社が貸家を借り上げ、一般の入居者に転貸すること。これによりアパートやマンションなどの空室状況にかかわらず、定期的に一定の家賃が大家さんに保証されるもので、保証される家賃はおおよそ相場の80%~90%。

床面積

建築物の各階またはその一部で壁その他の区画の中心線で囲まれた部分の水平投影面積によるもの。すなわちポーチ、公共用歩廊、ピロティ等で一定のもの及び通常形式のバルコニー、吹きさらしの片廊下等、屋外部分とみなされる部分は床面積に算入されない。

用途地域

都市の土地利用計画の一つで、建築基準法によって建築できる建物の種類、用途、容積率、建ぺい率、日影等について制限する地域のこと。
第1種低層住居専用地域 」 「 第2種低層住居専用地域 」 「 第1種中高層住居専用地域 」 「 第2種中高層住居専用地域 」 「 第1種住居地域 」 「 第2種住居地域 」 「 準住居地域 」 「 近隣商業地域 」 「 商業地域 」 「 準工業地域 」 「 工業地域 」 「 工業専用地域 」 の12種類。

容積率

敷地面積に対する建物の延床面積の割合。容積率=延床面積/敷地面積。 都市計画区域内においては建築基準法の規制により用途地域の種別や前面道路の幅員等により容積率の上限が定めされている。たとえば、容積率150%と定められた地域であれば、100m2の土地には床面積の合計で延床面積150m2の建築が可能となる。


ページトップへ戻る