フジの家|大阪・神戸・阪神間・北摂の新築一戸建て・土地・マンションの情報ポータルサイト

  • 標準
  • 大きく
  • フジの家
  • 住まいを探す
  • フジ住宅のこだわり
  • フジ住宅の住まい
  • フジ住宅倶楽部
エリアから探す 沿線から探す こだわり条件から探す 地図から探す
TOP > フジ住宅の住まい > 構造設計×安心宣言 > 構造設計について
フジ住宅のこだわり 構造設計×安心宣言
フジの家なら安心の設計、充実の保証制度 構造設計

憧れが形になる、安心マイホーム。
暮らしのベースとなる安心と快適を守るために、見えない部分へのこだわりと、自由な住まい創りをご提案いたします。

FX-WOOD工法の先進テクノロジー
一覧へ戻る

ご家族の長い生涯をしっかりと支え、ともに歩む住まいだからこそ、フジ住宅は次世代にふさわしい高強度住宅を目指して更なる強度や耐久性、そして耐震性を追求し、独自の「FX-WOOD」工法を新採用。日本古来の軸組工法とアメリカで育まれた2×4工法を組み合わせることで双方のメリットを引き出しました。さらに柱・梁・土台などの接合部にメタルジョイントを採用することで最高等級とされる「耐震等級3」を達成。安心の暮らしを実現します。

「FX-WOOD」工法イメージ図 最高レベルの耐震等級3を標準に。
住み心地の優れた家を実現する集成材。
住み心地の優れた家を実現する集成材。

柱・梁などには、狂いの少ない集成材を。そして土台には、シロアリなどを寄せ付けにくいベイヒバ集成材を使用。全ての部分を工場内で、設計図面に合せコンピューター制御で精密にカットすることで高強度で建て付けのよい、住み心地の優れた家を実現させています。

接合部の強度を高めるメタルジョイント。
接合部の強度を高めるメタルジョイント。

柱・梁・土台などの接合部に、独自開発の金具を採用したメタルジョイント。接合部の弱さが弱点とされた軸組み工法の欠点を解消しました。また金具には亜鉛メッキを施し、長期の防蝕性を高めています。

住まいを強固な箱にする高強度MDF合板。
住まいを強固な箱にする高強度MDF合板。

2×4スタイルの構造壁には、木材繊維を圧縮成形した高強度のMDFを。1階と2階の床材には25mm厚の合板を用いて、柱・壁・床・土台を一体化。耐震等級3の高強度と、自由度の高い外観、間取り設計を併せ持つFX-WOOD工法ならではのメリットを両立させています。

安心のセルローズファイバー。
安心のセルローズファイバー。

断熱材には、セルローズファイバーを採用。細かな繊維状のため細部まで隙間なく施工でき、高い断熱・遮音効果を発揮します。
また吸放湿性のある木質繊維のため、結露抑制効果も高く、F☆☆☆☆同等の安全基準も確保。耐火性能も高く有毒ガスの心配もありません。

安心・安全な家づくりの基礎を支えるFX-BASEテクノロジー&検査体制
一覧へ戻る

FX-WOOD工法の基礎をしっかりと支える、進化したベタ基礎。 より精度の高い地盤調査に基き適切な地盤改良や補強を施した強固な地盤に、部屋のサイズや加重負荷に応じてバランス良く鉄筋を配した鉄筋コンクリート製のベタ基礎を完成させました。

耐震等級は最高等級の3を取得。
公正な外部機関JIOによる「10年間建物保証」そして住宅性能評価書の全邸取得予定に信頼の家づくりへのフジ住宅の誠意が表れます。

1.管柱(構造用集成材) 2.土台(構造用集成材) 3.基礎パッキン 4.基礎・立ち上がり部 5.異形鉄筋 6.土間コンクリート 7.捨てコンクリート 8.クラッシャー(砕石) 9.アンカーボルト
1階床レベル構造断面図
地盤調査
地盤調査

一般的なスウェーデン式サウンディングに加え、非破壊探査法による精度の高い地盤調査を実施。JHSの「地盤保証システム」により、地盤沈下など万一の地盤事故の際は100%(最高5000万円)保証されますので、お客さまの免責金額は一切発生しない安心システムです。


非破壊式探査法… 振動機で振動を起こし検出器AからBに伝わるスピードを計測する。地下10m程度まで調査できます。
地盤改良
地盤改良

布基礎をベタ基礎にして地盤を補強する一般的な基礎補強に対し、フジ住宅は地盤の固さに関係なく全物件をベタ基礎で施工。地耐力不足時はミルク注入柱状改良や鋼管杭などで地盤補強し、さらに建物の安定化をはかります。注入したセメントが土の隙間に入り、木の根のように地盤をシッカリとらえる事ができます

バランスの良い配筋
バランスの良い配筋

自由設計で設定された間取りプランに対応して、必要な強度を計算。部屋の広さやピアノ位置など負荷に応じて鉄筋の太さや本数をコントロールする、バランスの良い配筋で高い長期信頼性を実現するFX-BASEの基礎を生み出します。

ベタ基礎構造
ベタ基礎構造

住戸の周囲を線で固める布基礎に対し基礎全体を鉄筋コンクリートで固める、ベタ基礎構造。地面をシッカリと捉え、建物を強固に支えると同時に、床下の湿気対策やメンテナンス性にも優れた、長持ち住宅への配慮も行き届いた基礎構造です。

公正な第3者機関の検査で、安心してお住まい頂ける家を提案します。
信頼の検査機関JIOによる「10年間建物保証」。

建物の検査は、JIOに提出された設計図書とJIOの設計施工基準に基づき、専門の検査員が4回に渡って厳しい現場検査を実施。完成引渡し後は、保証開始日より10年間保証(保証部分は構造耐力上主要な部分、雨水の浸入を防止する部分)されます。

JIOマーク
工事着工/基礎コンクリート打設/竣工お引渡し

フジ住宅は最高等級 耐震等級3級

FX-WOOD工法&FX-BASEから生まれる耐震強度は<等級3>。数百年に一度程度発生する地震による力にも倒壊しない…という公共の防災拠点にも匹敵する、耐震強度を実現しています。

等級1の1.5倍の地震に対して倒壊・崩壊しないこと。防災拠点や放射性物質貯蔵施設と同程度の最も強い耐震性

住宅性能評価書を全邸取得予定

フジ住宅では、自由設計ではあっても品確法(住宅の品質確保の促進等に関する法律)の住宅性能表示制度に基づき、公正な第三者機関が評価する住宅性能評価書を設計・建設ともに全邸で取得する予定です。

住宅性能評価書を全邸取得予定
前へ 一覧へ戻る 次へ
制震システムTRCダンパー

ページトップへ戻る